スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の 3.11

大震災から一年経ちました。去年のあの日、何が起こったか、
どこにも書いていなかったので、改めて書きます。

千葉県在住の沙月は、
幼稚園からHIYOとMARUを連れて帰るところでした。

幼稚園を出て1分もしないうちに、どちらかが
「トイレ!」
と言い出して、家に帰るより幼稚園が近い!ということで、慌てて
幼稚園に引き返して用を足し、帰ろうとしたところ、門の前で
ご機嫌斜めでいた、MARUのクラスメイトMAYUちゃん親子と合流。

子供達は自転車に乗せたものの、MARUとMAYUちゃんは大人が座る
「サドル」に座ってしまったので、大人は自転車に乗れず、
大変な思いをしながら、自転車を押して歩いていました・・・

幼稚園から徒歩・・・2分位かな?近くの小学校の校庭の金網フェンスの角に
出た時、視界にその日我が家に遊びに来る事になっていた、MARUの友達
RYOくん親子が自転車で近付いてくるのが見えました。

その途端です、なんだかおかしいな?と思ったのは。

近所の家や、道路向こうの駐車場の大きな木がワサワサと音を立てて
揺れ始め、慌てて頭上をふりあおぐと、ありえないほおど揺れている
電柱と伝線が目に入りました。
金網フェンスと歩道なので、身近に倒れて来そうな重そうな物
(塀とか、家とか)はなく、どうしてよいか分からず、
自転車をささえる手に力を入れて、踏ん張っていました。

すると、しっかりしているMAYUちゃんママが
「MAYU!危ないから自転車から降りて、ママの足元にしゃがんで!」

それを見て、なるほどっと思い、MARUとHIYOを自転車からおろし、
自転車のハンドルは握ったまま、しゃがみました。
自転車で近くまで来ていたRYOくん親子も同じようにしました。

同じ歩道の数メートル向こうに1人でオロオロしてるおばあちゃんに
MAYUちゃんのママが
「もっとこちらに来られては?危ないかも!」
きちんと停車されてるとはいえ、おばあちゃんから数メートルのところに
工事に使われるユンボが停まっていて揺れています。

そうこうするうちに、特に倒れてくるものも、ふってくるものも無く、
揺れが収まりました。

「上の子が家に帰ってるかも!」
MAYUちゃんのママは自転車でダッシュで帰って行きました。

沙月は、子供を徒歩にし(自転車に乗せててまた地震がきたら怖いので)
RYOくんママと自転車を押して歩きながら、話していました。
通りがかった5階建てのマンションから、飛び出してきて小学校に避難
しに行った人を5名ほど見かけました。

RYOママ「私たちも避難するべきかしら?」
沙月「・・・でも、地震おさまったよね?今避難してどうするんだろう」
RYOママ「・・・さあ?」

そして我が家のそばに住んでいて、その日我が家に来る事になっていた
別のクラスメイトカズくんの家に寄り、無事を確認した後、
一旦、みんなに予定通り我が家に来てもらいました。
家でテレビ見ないと、地震の規模とか被害とか分からないし、
正直言うと、沙月としては被害がなければただの「地震」だしと
思ったのです。


家に帰ると・・・
沙月は、義母、実母、ラッコにメールをしました。
ラッコからはすぐ返事が来ました。名古屋に出張してたので。
義母からも30分後位にメールが来て、無事が確認できました。

被害といえば対面キッチンのカウンターに置いてある金魚水槽から
大量に水がこぼれ出ていて、1㎡くらいの広さが水浸しに(^o^A
みんなを家にあげて、テレビをつけ、子供たちにはオヤツをだし、
沙月はとにかく水を拭きとるのに悪戦苦闘。

しかし、関東の被害はそうでもなかったけど、テレビで流れるのは
東北地方のもの凄い揺れの映像、そして数十分後には津波の映像が・・・

関東も余震が度々あり、他の子は全然平気なのに、怖がりのMARUは
半泣きで走って沙月の元へ、真面目なカズくんは冷静に余震の度に
テーブルの下に隠れにきたり。

しかしこの映像に、この余震ただ事じゃないなぁ(-_-;)

って事になり、我が家滞在時間は30分程度で、RYOくん親子も、カズくん親子も
自宅に帰って行きました。

RYOくんママは「家に帰って、大量にご飯炊いておにぎりつくるわ!」と
いまだに真意が分かりません。避難用の非常食だったのかな?

カズくんママは・・・後日、我が家に行った話をして以来、カズくんパパに
 「あの地震の後、友達の家にいくなんて、信じられない!」と延々
責められているようです。ごめんなさいm(_ _"m)ペコリ

改めて連絡をとると、ラッコは実は日帰り出張の予定だったのですが、
早々に「今晩はコッチ泊まるわ」確かにねぇ、関東近辺の交通網は
大パニックだから、帰ってこれるか謎だったよね。
しかし、この心細い時にいないとは!( ̄‥ ̄)=3 フン

義実家も既に連絡がついて、特に問題なし。

問題は、メールしても電話しても出ない実実家。
そのうち実弟に連絡がついた。
二つくらい隣の市に住む弟夫婦。弟は丁度休暇をとっていて、
家にいるんだとか。同じく「母と連絡がつかないんだ」と。

夕方4時近くなり、古い木造の家だし、倒壊してるのでは・・・
弟がメールで
「ちょっと車走らせて実家の様子みてくるから!」
沙月「子供がいるんで、動けなくてごめん。宜しく」

ところが10分ほどしたら、実母から電話が
「も~ あんたからの携帯メール「今」来たわ~
 え?電話した?お父さん家にいたんだけどね。
 家も私もお父さんも大丈夫よ」

なんでも、地震の時は家から徒歩30秒の土手の手前の畑に
いたんだと。地震に気がつき、伏せてやりすごし(降って
くるものも倒れてくるものも無いような場所ですが)
家に帰って、家や父の無事を確認した後、またもや畑に戻り
延々畑作業をしていたのだと。

「Σ('◇'*)エェッ!?携帯も家の電話も出ないし、家と一緒に
 潰れてるかと思って、心配したのにっ!」

もちろん、電話中に速攻で弟に「今母から電話きた、大丈夫らしい」
とメール打ちましたよ。全くもって人騒がせな。
弟はその後、一度家に帰ったあと、出勤していたお嫁ちゃんを電車で
迎えに行って、帰って来たら夜中の2時とかだったらしい。

そんな訳で、我が家の3.11は終わりました。
ひとまず、知り合いには怪我人も死亡者もありませんでした。

亡くなられた皆様には、心よりのご冥福を申し上げます。
東北で必死に生きている皆様、お身内を亡くされて悲しみにくれている皆様
には、出来るだけの事をしたいと思っています。
募金してるけど、本当に東北の方々に届いてるのかなぁ?
何をするのが、一番の助けになるんでしょうか?

ひとまずは、毎日を一生懸命生きて行きたいと思ってます。
と言いつつ、かなりだらだらしてますけどね(>▽<;; アセアセ


スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【我が家の 3.11】

大震災から一年経ちました。去年のあの日、何が起こったか、どこにも書いていなかったので、改めて書きま

comment

Secret

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

沙月

  • Author:沙月
  • 千葉県在住の30代後半適当主婦&マイペースママ。
     B型、ペガサス、火星人。
     雑貨&小物&癒しグッヅ好きだけど、のんびり買い物なんて・・・
     
    ラッコ(旦那) 30代後半
     O型、さる、金星人 

    HIYO(長女)
     O型、さる、天王星人
     05年3月この面白夫婦に生まれてしまった、オテンコ娘
       
    MARU(長男)
     O型、たぬき、水星人
     07年4月ママの願いも空しく、究極の早生まれの日に生まれてきたチャレンジャーな息子

    お友達募集中!初カキコ大歓迎
    遡った日付の日記を書いている事がおおいです。遡ってのコメントも大歓迎!

    意味不明のコメント、トラバは沙月の一存で削除させていただく事もあります。ご了承ください。
いくつになったの?



色々な・・・
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近の記事
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。